2018年03月08日





先日開催いたしましたレセプションには、
たくさんの方に来ていただき、
嬉しい驚きと感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

私は、食べるものに対する姿勢は自分たちの未来に対する姿勢と同じだと思い、食べるものと向き合って来ました。
そして「自分たちの未来である子供達に残すことができる食文化。」を考えることが、今とても重要なことだと思います。

これからオープンに向けての時間は、
すべての意識を食べ物に向け厨房に立ちますので
おひとりおひとりさまへの感謝の想いはオープン後、
ゆっくりになりますがお伝えさせてくださいませ。

皆様の優しく熱い想いは私たちの仕事の糧として皆様へ、
そして自分たちの未来である子供達に返していきたいと思っています。大切な人に美味しいという言葉で愛情を伝えることができる料理やお菓子を、皆様の思いと感謝の気持ちを忘れることなく、シンプルに、日々真摯に作り続けたいとおもっております。

熱い想いを、本当にありがとうございました。

               amasora  池尻彩子