2017年09月12日







2017.9.5

「重陽(ちょうよう)の節句」の勉強会@イベールさん

今回は五節句の中でも一番大きな陽数が重なる9月9日の
「重陽の節句」のお勉強会にお誘いいただき行ってきました。

菊の咲く時期でもあることから「菊の節句」と呼ばれることも。

またまたイベール先生の2時間の早口は噺はメモが追いつかず、
途中で諦めてしまう。

菊に纏わるお話がいろいろあり、古来は菊はとても愛されてきたお花なんだなぁと。
感覚的には喪のお花のイメージが強すぎてあまり好きなお花ではなかったけど今回で少しだけ見方が変わったかなぁ。

菊慈童
六日の菖蒲、十日の菊
桐と菊と秀吉
栗と菊
泉鏡花 後の雛
光琳菊

他にも沢山聞いいたけど、
また来年にお話聞いて少しづつ学ぼう。

マダム、
いつもお誘いいただきありがとうございます😊